FFXIのGilgamesh鯖でのんびり過ごしているタルタルの徒然日記。
現実世界での日常の出来事もちらほらあったりなかったり。



2011.03.23 Wednesday スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




さてさて、今日打って来た機種は
タイヨー「ガッチャマン」で、ございます。

この機種は5号機の中でも中設定域からも安定して勝ちが期待できる機種である事と
万が一低設定を掴んだ場合でも2000Gも回せばある程度踏ん切りがつけれるし
なにより、低設定でも展開次第でそこそこ一撃がある。しかも、もし6がある場合は
容易に判別できるという利点もあり最近のお気に入り機種であります。

ですが、今日はガッチャマンを狙いに行った訳ではなく
たまたま打てる機種がガッチャマンであっただけであります。
ここで少し長くなりそうですが先に僕の立ち回りをお話しておきますと・・・

1.まず入店したら打てそうな台をとりあえず数台ピックアップする。
2.機種の機械割を把握して現在の時間と相談して一番効率のよさそうな台を選ぶ。
3.DDTは完璧を目指すのではなく、時間効率も重要視する。
4.基本的に投資金額を2万円以内に収めれそうなものを選ぶ。
5.できるだけ4号機よりは5号機から勝負する台を選ぶ。
6.打てる台が無い場合は適当に座らず、帰る。もしくは他店へ移動する。

とこんなもんですね。大事なのは4以降の項目かな?と思っています。
投資金額は2万円以内まで。」
これは多分これからのパチスロ時代では大事なことじゃないかと思っています。
5号機だけの時代はそう遠くないうちにやってきます。5号機は現在でも色んなタイプの
物があり、1回で大量出玉を獲得できないまでも、RTなどで持ち玉を減らさず次回の
ボーナスへつなげる、と言ったタイプの物がこれからも主流になっていくと思われます。
ストックと言う機能を使えない5号機はATやCT、RTといった物を上手に使って
いかないといけない機種ばかり。もちろんそういう機能を持たない、
下手したら重複フラグすら採用してない機種もありますが、これから発表される機種の
半数以上はですがそういった何かしらの付加機能を有する台になると思われます。
ですが、そういった機種は初当たりがキツイ台が多い傾向にあると思うのです。
ですから投資金額は4号機のストックや大量出玉機能を有する機種と同様に
基準を設けないとずるずると加算していってしまうと思うのです。
ですが!何をどう言っても所詮5号機。1時間で2000枚や3000枚を叩き出す事の
できる機種など今現在では僕の知っている限りではありません。正確にはその可能性が
全く無い訳ではないと思われる機種もありますが(例えば今日打ったガッチャマンなんかもそうですが・・・)
よほどのメイクミラクルでも起きない限り無理だと思われます。
4号機では1時間に2〜3000枚なら結構頻繁に見受けられますがね・・・
と、言う事で自分の中で設定金額を決めると言う事は大事なことだと思うのです。
ですか!自分の中で「こいつは絶対高設定だ!間違いない\(^-^)/」
確信が持てる場合は別です!打てる時間も考慮しながらですが全ツッパしてください!
その行動が短いスパンでは裏目に出ることもあるでしょう。1日では取り返せない
負債を抱えてしまうこともあるでしょう。しかし、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年と
長いスパンで見てみるとプラスになって行くと思われます。その為には事前の勉強も
必要でしょう。その勉強を惜しまなければ自然に収支はついてくるものだと思って
頂いていいと思います(^-^)僕は事実1ヶ月というスパンで負け越したのはここ数年
一度もないんですよね。ここまで来るとの意味が分かるはずです。
「できるだけ4号機よりは5号機から勝負する台を選ぶ。」
につながる訳です。4号機と5号機の違いは・・・言わないでも分かって頂けてるかと
思いますが少しだけ・・・すべての台ではないし、語弊もかなりありますが
4号機はほとんどの(人気であったり出玉が多く出る)台でボーナス即止めが出来ない!
5号機はほとんどの台でボーナス即止めをしようと思えば出来る!
この違いは大きいです。それらの4号機の場合は「止めれないから打つ⇒コイン減る」の
コンボが痛かった機種が多かったですが5号機の場合は止めても構わない。
打たないとダメな場合があったとしても、コインの減る速度は通常時よりと比べて
雲泥の差、もしくは少しずつコインは増える。こういう機種ばかりになると思われます。
ここで分かっていただけると思うのですが、現在の4号機はSTなどの関係で
閉店時間まで勝負する事が出来にくくなってます。
期待値も下がってしまうので、折角6または高設定と思える台を掴んだとしても
閉店時間の1時間前には止めてしまわなければならない状況になってると思うのです。
しかし5号機であればSTではなくあってもRTやAT、CT等といったものなので
ガッチャマンなどのST500などは閉店時間前にくれば痛いのは痛いですが、基本的に
閉店時間少し前までは勝負できるのです。昔のAタイプが主流の時代に戻った感じですね。
これからのスロットは一撃万枚とかそんなことは求められません。昔のコンドルやハナビ
タコスロ等のように「時間をかけて少しずつ出玉を稼いでいく。」
こういう機種が増えていくを容易に予想できるこれからの時代は
4号機の一撃の感覚に慣れてしまった多くのスロッターには受け入れられないかと
思ったりして、スロット業界が寂れないことを切に願っております(;_;)

まぁ、付け足し程度に・・・の項目は言わずもがな、打てる台が無い時には打たない!
これを徹底させることで収支は飛躍的に安定また上昇しますよ!って事ですね。
「私はお金より楽しければいい^^」って方は別ですよ(^-^;)
事実そういう方がいらっしゃらなければお店の経営も成り立たないわけですから(>_<)

なんか長すぎちゃって時間も深夜になってしまったのでガッチャマンの実践報告は
明日仕事から帰ってからにしますねwでも帰るの深夜だから疲れて寝ちゃってたら
ごめんなさいね(>_<)w
2007.04.10 Tuesday 僕のスロットに対する姿勢とか・・・
こんばんわー、べりぃでっす!今日はお休みで1日予定が無かったので
お休みといえばあれでしょう。そうです!スロらないとね・・・w

メインPCが逝ってしまったのでFFにINしてもやることが制限されてしまって
SSも取れないし、って事でカテゴリー増やして今までそこまで明かしてなかった
僕の副職の「パチスロ」についてこれからちょくちょく
お話していこうかと思ってる訳でございます!けっ決してネタが無いからじゃないんだからねっ(+_+)
ホントはライターとかに興味あるんですが文章の勉強もしないといけないし
本職が一応あるのでそこまでスロを打ちに行くわけにもいかず(´;ω;`)
本職は正直自分の経験と修行の為に今頑張っているので
目標を達すれば辞める予定ではあるのですが、まぁまだまだやること残っているし
これからも頑張りますよー!と意気込んでみては見たものの・・・

本職の仕事のお給料は正直良くないので、頑張ってスロットで勝たないと
生活が苦しいです・・・w僕のスロは遊びじゃなくて本気なんです!w
一応自分の中で決めてる事と打つときの心構え的なことがあるので
その辺と、一応実践の結果や自分が打つ時の機種のボーダーライン等ををチラシの裏的に
つらつらと書き綴ってみようかと思っています。何かコメントなどあれば是非に!

ついに!記事を折りたたむ方法を発見したので今日から折りたたんで見ます!w
折りたたまないと長すぎるって言うこともあるんですがね・・・・(´Д⊂

さてさて、今日打って来た機種は
タイヨー「ガッチャマン」で、ございます。

この機種は5号機の中でも中設定域からも安定して勝ちが期待できる機種である事と
万が一低設定を掴んだ場合でも2000Gも回せばある程度踏ん切りがつけれるし
なにより、低設定でも展開次第でそこそこ一撃がある。しかも、もし6がある場合は
容易に判別できるという利点もあり最近のお気に入り機種であります。

ですが、今日はガッチャマンを狙いに行った訳ではなく
たまたま打てる機種がガッチャマンであっただけであります。
ここで少し長くなりそうですが先に僕の立ち回りをお話しておきますと・・・

1.まず入店したら打てそうな台をとりあえず数台ピックアップする。
2.機種の機械割を把握して現在の時間と相談して一番効率のよさそうな台を選ぶ。
3.DDTは完璧を目指すのではなく、時間効率も重要視する。
4.基本的に投資金額を2万円以内に収めれそうなものを選ぶ。
5.できるだけ4号機よりは5号機から勝負する台を選ぶ。
6.打てる台が無い場合は適当に座らず、帰る。もしくは他店へ移動する。

とこんなもんですね。大事なのは4以降の項目かな?と思っています。
投資金額は2万円以内まで。」
これは多分これからのパチスロ時代では大事なことじゃないかと思っています。
5号機だけの時代はそう遠くないうちにやってきます。5号機は現在でも色んなタイプの
物があり、1回で大量出玉を獲得できないまでも、RTなどで持ち玉を減らさず次回の
ボーナスへつなげる、と言ったタイプの物がこれからも主流になっていくと思われます。
ストックと言う機能を使えない5号機はATやCT、RTといった物を上手に使って
いかないといけない機種ばかり。もちろんそういう機能を持たない、
下手したら重複フラグすら採用してない機種もありますが、これから発表される機種の
半数以上はですがそういった何かしらの付加機能を有する台になると思われます。
ですが、そういった機種は初当たりがキツイ台が多い傾向にあると思うのです。
ですから投資金額は4号機のストックや大量出玉機能を有する機種と同様に
基準を設けないとずるずると加算していってしまうと思うのです。
ですが!何をどう言っても所詮5号機。1時間で2000枚や3000枚を叩き出す事の
できる機種など今現在では僕の知っている限りではありません。正確にはその可能性が
全く無い訳ではないと思われる機種もありますが(例えば今日打ったガッチャマンなんかもそうですが・・・)
よほどのメイクミラクルでも起きない限り無理だと思われます。
4号機では1時間に2〜3000枚なら結構頻繁に見受けられますがね・・・
と、言う事で自分の中で設定金額を決めると言う事は大事なことだと思うのです。
ですか!自分の中で「こいつは絶対高設定だ!間違いない\(^-^)/」
確信が持てる場合は別です!打てる時間も考慮しながらですが全ツッパしてください!
その行動が短いスパンでは裏目に出ることもあるでしょう。1日では取り返せない
負債を抱えてしまうこともあるでしょう。しかし、1ヶ月、3ヶ月、半年、1年と
長いスパンで見てみるとプラスになって行くと思われます。その為には事前の勉強も
必要でしょう。その勉強を惜しまなければ自然に収支はついてくるものだと思って
頂いていいと思います(^-^)僕は事実1ヶ月というスパンで負け越したのはここ数年
一度もないんですよね。ここまで来るとの意味が分かるはずです。
「できるだけ4号機よりは5号機から勝負する台を選ぶ。」
につながる訳です。4号機と5号機の違いは・・・言わないでも分かって頂けてるかと
思いますが少しだけ・・・すべての台ではないし、語弊もかなりありますが
4号機はほとんどの(人気であったり出玉が多く出る)台でボーナス即止めが出来ない!
5号機はほとんどの台でボーナス即止めをしようと思えば出来る!
この違いは大きいです。それらの4号機の場合は「止めれないから打つ⇒コイン減る」の
コンボが痛かった機種が多かったですが5号機の場合は止めても構わない。
打たないとダメな場合があったとしても、コインの減る速度は通常時よりと比べて
雲泥の差、もしくは少しずつコインは増える。こういう機種ばかりになると思われます。
ここで分かっていただけると思うのですが、現在の4号機はSTなどの関係で
閉店時間まで勝負する事が出来にくくなってます。
期待値も下がってしまうので、折角6または高設定と思える台を掴んだとしても
閉店時間の1時間前には止めてしまわなければならない状況になってると思うのです。
しかし5号機であればSTではなくあってもRTやAT、CT等といったものなので
ガッチャマンなどのST500などは閉店時間前にくれば痛いのは痛いですが、基本的に
閉店時間少し前までは勝負できるのです。昔のAタイプが主流の時代に戻った感じですね。
これからのスロットは一撃万枚とかそんなことは求められません。昔のコンドルやハナビ
タコスロ等のように「時間をかけて少しずつ出玉を稼いでいく。」
こういう機種が増えていくを容易に予想できるこれからの時代は
4号機の一撃の感覚に慣れてしまった多くのスロッターには受け入れられないかと
思ったりして、スロット業界が寂れないことを切に願っております(;_;)

まぁ、付け足し程度に・・・の項目は言わずもがな、打てる台が無い時には打たない!
これを徹底させることで収支は飛躍的に安定また上昇しますよ!って事ですね。
「私はお金より楽しければいい^^」って方は別ですよ(^-^;)
事実そういう方がいらっしゃらなければお店の経営も成り立たないわけですから(>_<)

なんか長すぎちゃって時間も深夜になってしまったのでガッチャマンの実践報告は
明日仕事から帰ってからにしますねwでも帰るの深夜だから疲れて寝ちゃってたら
ごめんなさいね(>_<)w



2011.03.23 Wednesday スポンサーサイト



comment...





comment
Material ふわふわ。り
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.